海①

【記事のまとめ】

・沖縄の研究機関と群馬大の共同発表で、モズクの食習慣がある人にフコイダンの吸収効率を調査

・食習慣がある人は、フコイダンを消化吸収できる酵素を持った腸内細菌ができあがる

・群馬大の長嶺教授は「胃がん予防などの手掛かりになる可能性がある」と話した

※琉球タイムスの記事はコチラ

※琉球新報の記事はコチラ

 

フコイダンがもずくやワカメなどの褐藻類から抽出されることはよく知られていますが、もずく自体を食べ続けることで、フコイダンの吸収力がさらに高まるといった事はあまり知られていません。

少し前ですが、琉球新聞に「モズクのフコイダン、沖縄の人は高吸収力」という記事が掲載されていました。沖縄の研究機関サウスプロダクトと群馬大学の共同研究で発表されました。

食べ続けることで、体内に吸収されやすい酵素を持った腸内細菌ができあがるようです。

もずくも食べて、フコイダンも飲めば、身体にいいこと尽くしですね。

※フコイダンについてはコチラ

 

【最大50%OFF|沖縄もずくと天然フルボ酸を使用した唯一のフコイダン】