兵庫県立加古川医療センター(加古川市)の小川恭弘(やすひろ)院長(62)が、過酸化水素(オキシドール)を使って効果を高める放射線治療法を開発し、国内外での普及を目指している。

続きはこちら http://www.kobe-np.co.jp/news/iryou/201504/0007895094.shtml

 

【最大50%OFF|沖縄もずくと天然フルボ酸を使用した唯一のフコイダン】