フルボ酸とは、はるか数百万年、数千万年前に地球を覆っていた、植物群や動物の死骸などが堆積した「海洋性完熟土」から抽出されたもので、酵素・アミノ酸・ミネラル・ビタミンなどを豊富に含む栄養の宝庫です。
「海洋性」の意味は、本来海底にあった地層が地殻変動により隆起し地上に露出した腐植土層のことです。
フルボ酸には、悠久の時の流れの中で、森と大地と海と、そこに暮らす生き物たちの間で繰り返されてきた「食物連鎖」によって蓄積・完熟された、豊富な栄養分が凝縮されています。

 

【現在までに報告されているフルボ酸の薬理作用】

●抗菌・抗炎・抗ウィルス作用(ヘルペス、エイズウィルス、インフルエンザ)
●血行促進作用
●潰瘍の傷口をふさぎ、痛みをやわらげる。
●アレルギー体質・アトピー体質を改善する。
●体内に蓄積した有害物質を、吸収して排出する。