フコイダンとは?

沖縄のもずく生産量は日本一!

もずくの生産量1位は沖縄県。実は90%以上が沖縄県産といわれています。 もずくの収穫シーズンは4月~6月で、4月の第3日曜日は、なんと「もずくの日」と名付けられているほど。降り注ぐ太陽と美しい海、沖縄で育ったもずくは「オ […]

モズクのフコイダン含有量は昆布の15~16倍

海藻類の中で、フコイダンを最も多く含んでいるのがモズクです。 特に沖縄・奄美地方のモズクには、コンブの15~16倍のフコイダンが含まれていることも研究結果として紹介されています。※図参照   一般に褐藻類に含ま […]

フコイダンが持つ、優れた3つの作用

  アポトーシス作用 フコイダンがどのようにしてガン細胞を自殺させるのか、そのメカニズムについて、アメリカの「JFKメディカルセンター」の研究成果では、体内に入ったフコイダンはガン細胞に接触すると、細胞の表面に […]

各海藻類のフコイダン含有量は?

「ネバリ」が良いという話はよく耳にします。 納豆、オクラ、山芋、アロエ・・・等々、最近ではコンビニでもネバリセットが具材に入った蕎麦も販売されています。 ネバリといえば、海藻類も負けてはいません。海藻類のネバリは「防御力 […]

学会で証明されているフルボフコイダンの安全性

口の中に入れるものは健康食品だからこそ安心・安全なものを選びたいですよね。 当社の沖縄もずくを使った無添加「フルボフコイダン」は、各大学の医学研究所に依頼をしてクリニック等で臨床安全試験を実施しており、安全性に問題がない […]

フルボフコイダンのもずくは沖縄産を100%使用

フルボフコイダンに使われているもずくは100%沖縄産。もちろん加工も沖縄県内の工場です。改めて「フコイダン」について少しお話します。フコイダンとは日本人が昔から食してきた、もずく、ワカメ、コンブなど褐藻類に含まれる有用成 […]

高純度抽出しやすい沖縄産モズク②

■沖縄の長寿の秘密は海藻にあった   2003年の厚生労働省の調査によると、人口10万人あたり100歳以上のお年寄りの数は、沖縄県が第1位で39.5人。しかも死亡者数の少なさでも堂々日本一に輝いています。 沖縄 […]

高純度抽出しやすい沖縄産モズク①

  沖縄産モズクの組成は、フコイダンを抽出するのにも理想的な形をしています。他の褐藻類、たとえばコンブからフコイダンを取り出そうとすると、アルギン酸など他の成分が混入してしまい、その精製には相当な困難と時間がか […]

海の恵み(モズク)と大地(フルボ酸)の恵みで健康づくり

沖縄モズクがどんなに理想的な食品で、すぐれた薬理作用があるといっても、毎日の食事で大量に食べるのは大変です。 例えば、1日にフコイダンを3g~6g摂るとすると、1kgのモズクを食べても摂取できるフコイダン量はわずかに1g […]

自然界の奇跡、天然フルボ酸

フルボ酸について語るには「フミン物質」についての知識が必要です。     「フミン酸」とは動植物が生命を失った後の有機質のものが微生物や無機質等の影響を受けながら、分解、発酵、合成、還元を繰り返しなが […]