フコイダンに関する学術発表・ニュース

朝食の内容次第で、血糖値が上昇する|セカンドミール効果とフコイダン|

セカンドミール効果とは?   聞きなれない言葉ですが、血糖値の上昇の速度を提唱したトロント大学のジェンキンス博士が提唱した“ファーストミール”(1日の最初に摂る食事)がセカンドミール“セカンドミール”(その次に […]

がん治療にも有効!? 海の食物繊維「フコイダン」と天然成分「フルボ酸」の効果とは|整腸作用や免疫活性、抗ウイルス効果

  海藻類に含まれる成分(フコイダン等)の機能や、期待される効果については毎日のように各メディアで伝えられています。 今回は大手検索サイトYahoo!ニュースの中で紹介されていたフコイダンの効能について紹介しま […]

腎臓病予防食材として注目“もずく”|主治医が見つかる診療所|2016年3月14日|テレビ東京

少し前の話ですが、テレビ東京の人気番組「主治医が見つかる診療所」で腎臓病予防に“もずく”が良いと紹介され話題になりました。   【モズクが腎臓病を予防すると言われる理由】   水溶性食物繊維に余分な塩 […]

60代から急増する「ガン」のリスクは免疫の低下によるもの

日本人の死因の2人に1人と言われる「ガン」。 特に60代から増加傾向にあり、高齢になるほど高い数値を示しています。 また、発症リスクは男性が女性より顕著に高く、注意が必要です。 私たちの体を構成する約60兆個の細胞は、毎 […]

フコイダン健康対談③|ピロリ菌にも強いフコイダン

【ポイント】 ・オキナワモズク由来のフコイダンは構造がシンプル ・一般的なフコイダンにある、ヘパリン類似作用(血液が固まるのを阻止する働き)がほとんどない ・そのため、たくさん食べても胃潰瘍の人が出血する危険性がない ・ […]

フコイダン健康対談②|フコイダンが生理活性に作用してさまざまな可能性が

肝臓を専門に研究を続ける長嶺竹明医師がオキナワモズクの可能性について探る対談の2回目の記事です。今回もオキナワモズクの可能性を感じさせてくれる内容です。   【ポイント】 ・フコイダンが持つ機能性胃腸症への効果 […]

フコイダン健康対談①|フコイダンが生理活性に作用してさまざまな可能性が

前回の対談に続き、肝臓を専門に研究を続ける長嶺竹明医師がオキナワモズクの可能性について探ります。 今回の対談相手はヤクルト本社でフコイダンを長年にわたって研究開発してきた上山貞夫氏。ヤクルトといえば「フコイダン入りお茶」 […]

再発食道がん、88%で消失 レーザーと薬剤、京大

共同通信のニュースに興味深い記事がありましたので紹介します。 (記事内容) 食道がんが再発した患者26人に専用の薬剤とレーザー照射による治療法(光線力学療法)を実施したところ、88%に当たる23人のがんが消失したと、京都 […]

フコイダン肝がん抑制|琉球新報(2009年)

対談記事でも紹介していました、長嶺教授(群馬大教授※2009年当時)の研究発表が大きく取り上げられていた新聞記事をご紹介します。 沖縄産モズクのフコイダンの可能性を感じさせてくれる嬉しい発見です。我々の商品にも含まれてい […]

【オキナワモズクフコイダン対談記事③】群馬大学医学部:長嶺竹明先生×㈱サウスプロダクツ:伊波匡彦社長

【対談者】 伊波匡彦(いは まさひこ) 株式会社サウスプロダクト代表取締役社長 1964年、那覇市生まれ。89年に琉球大学大学院農学研究科修士課程修了。トロピカルテクノセンター等を経て03年にサウスプロダクト創業。同年に […]